亀戸の癒しスポットを紹介します!


亀戸に行ったら、ぜひ寄ってみてください!


p98.jpg
⚪️亀戸香取神社
東京都江東区亀戸3-57-22 (亀戸駅北口徒歩10分) 亀戸香取神社 に参拝しました。

祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)、武甕槌神(たけみかづちのかみ)と大己貴神(おおなむちのかみ)も祀られています。

ご利益は、主に必勝および合格祈願。

亀戸香取神社は、天智天皇四年(六六五)藤原鎌足公が東国御下向の際、香取大神を勧請され、太刀を一振を納め、旅の安泰を祈り、神徳を奉るのが創立の起因で、建武年間(一三三四~三八)に香取伊賀守矢作連正基が始めてこの社に奉仕し、香取神社の初代神主となりました。
亀出神社(江東区大島3-31-15)、亀戸水神宮(江東区亀戸4-11-21)の兼務社です。




p01.jpg
⚪️亀戸水神宮
東京都江東区亀戸4-11-18 (東武亀戸線亀戸駅より1駅、亀戸水神駅下車徒歩すぐ) 亀戸水神宮 に参拝しました。

亀戸水神宮の創建は古く、各種の文献を総合すると室町幕府十二代将軍足利義晴の治世の頃(1521~1546)と推定されます。

水害から免れるための祈願とし て大和国吉野の丹生川上神社から勧請したもので、祭神は弥都波能売神(ミズハノメノカミ)という水を司る女神です。



p97.jpg
⚪️亀戸天神社
東京都江東区亀戸3-6-1(亀戸駅より徒歩14分) 亀戸天神社 にお参りして来ました。
主祭神は、天満大神(菅原道真)、天菩日命(菅原家祖神)で、御利益は学業成就です。
末社では菅原家に関係する方々が祀られていて、御利益は、立身出世、安産子宝です。
末社である御嶽神社の裏に祀られている「おいぬさま」は、病気平癒や商売繁盛に霊験あらたかといわれていて、戦災後に境内で発見されたもので、塩を掛けて祈るとご利益があるらしいです。
特に1・2月の受験シーズンの土曜・日曜には、道真の加護を求めて絵馬を奉納する受験生で境内が溢れます。
4月下旬~5月上旬にかけて行われる藤まつり、10月下旬から11月中旬にかけては、菊まつりが行われますよ。
通称は亀戸天神、亀戸天満宮または東宰府天満宮。
亀戸水神と間違えないよう要注意。



p02.jpg
⚪️和菓子・甘味処  山長 本店
東京都江東区亀戸3-60-21 (亀戸駅より徒歩8分) 和菓子・甘味処  山長 本店にて、あんみつ540円を食べました。
苺がのっているのは珍しいかも…

他に、中華そば、カレーなどもあります。

店頭販売7:30~19:30 店内飲食11:00~19:30

火曜定休

有限会社 山長



p03.jpg
⚪️大木屋

東京都江東区亀戸2-8-5(亀戸駅より徒歩11分) 大木屋にて天神煎餅を買いました。

みそ味とザラメと白砂糖味、それぞれ1枚70円。


とても美味しくいただきました。


大木屋は、明治40年創業の老舗のお煎餅屋さんです。


営業時間/10時〜19時


定休日/月曜(祝祭日の場合、翌日休み)






高品質な旅行商品をスマホやPCから24時間予約!

ホテル・ビジネスホテル・旅館の宿泊予約なら
ドコモの『dトラベル』をぜひご利用ください♪

===========================================
~dトラベルのココが魅力~
===========================================

・dポイントが貯まる、使える♪
・お得なクーポンが満載♪
・ホテルや旅館の宿泊予約が、24時間 PC,tab,スマートフォンから可能♪
・月々のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払可能♪(一部商品除く)
・お支払は、現地払い、dポイント、ケータイ払い、カード払いが利用可!!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443716384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク