特別版 茨城の癒しスポットを紹介します!

心身が疲れた時などに訪れて、癒しのパワーをいただくと、心機一転頑張れる気がします!

p125.jpg

⚪️鹿島神宮
茨城県鹿嶋市宮中2306-1 鹿島神宮にお参りしてきました。
鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市宮中にある神社で、式内社、常陸国一宮。
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社、全国にある鹿島神社の総本社。
千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。
日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。
創建について、鹿島神宮の由緒『鹿島宮社例伝記』(鎌倉時代)や古文書(応永32年(1425年))では神武天皇元年に初めて宮柱を建てたといい、神宮側ではこの神武天皇元年を創建年としています。
巨木に囲まれ、緑豊かな自然の中を歩くと、清々しい気分になります。
アクセス/
高速バス、東京駅の八重洲南口から、「鹿島神宮」停留所まで多くのバスが出ています。
このかしま号は所要時間2時間で1830円。
電車、東京駅(総武快速線)⇒千葉(成田線)⇒佐原駅(鹿島戦)⇒鹿島神宮駅
鹿島神宮駅から徒歩10分
東京駅(総武快速線快速エアポート成田)⇒成田駅(成田線)⇒佐原駅(鹿島線)⇒鹿島神宮駅
鹿島神宮駅から徒歩10分
電車だと、所要時間2.5時間前後です。
自動車、箱崎(湾岸線または京葉線)⇒宮野木JCT(東関東自動車)⇒潮来IC(一般道)
カーナビによっては目的地設定を「鹿島神宮」とすると
裏手の関係者道路に迷い込んでしまいます。



p126.jpg

⚪️息栖神社
茨城県神栖市息栖2882 息栖神社にお参りしてきました。
息栖神社は、茨城県神栖市息栖の利根川河口近くにある神社です。
国史見在社で、旧社格は県社でした。
茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社で、主祭神は、久那戸神(岐神)です。
第15代応神天皇の代に日川の地(にっかわ:現・神栖市日川)に創建されたといういます。
その後大同2年(807年)4月13日、藤原内麻呂によって現在地に移転したと伝えられています。
当社の名称について『日本三代実録』では「於岐都説神」と記され、また元亨元年(1321年)の古文書で「おきすのやしろ」と記されるように、当社は「おきす」と呼ばれていました。
この「おきつせ・おきす = 沖洲」という古称から、香取海に浮かぶ沖洲に祀られた神であると考えられます。
祭神が久那戸神(岐神)・天鳥船命であることからも水上交通の神であることが示唆されます。
また、息栖神社は全国でも珍しい井戸が御神体の神社となっています。
鹿島・香取同様に東国開発の一拠点であったと思われます。
地図上でこの三社を結ぶと綺麗な二等辺三角形となり謎のトライアングルと言われています。
トライアングル内の地域では不思議な出来事が起こるという噂もあります。
アクセス/
東京方面より高速バス利用の場合
JR東京駅八重洲南口より高速バスかしま号(鹿島神宮駅行き)で1時間30分、「鹿島セントラルホテル」停留所下車~タクシーで5分、または徒歩30分 
電車利用の場合
JR総武線(成田廻り) 小見川駅下車、タクシーで10分
JR鹿島線 鹿島神宮駅または潮来駅下車、タクシーで20分
車:高速道利用の場合
東関東自動車道 潮来ICより15分、佐原・香取ICより20分
車:一般道の場合
水戸方面より国道51号~124号・県道44号、1時間30分
銚子方面より国道124号・県道44号、35分

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高品質な旅行商品をスマホやPCから24時間予約!

ホテル・ビジネスホテル・旅館の宿泊予約なら
ドコモの『dトラベル』をぜひご利用ください♪

===========================================
~dトラベルのココが魅力~
===========================================

・dポイントが貯まる、使える♪
・お得なクーポンが満載♪
・ホテルや旅館の宿泊予約が、24時間 PC,tab,スマートフォンから可能♪
・月々のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払可能♪(一部商品除く)
・お支払は、現地払い、dポイント、ケータイ払い、カード払いが利用可!!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク