パワースポットめぐりズーム!

都内のパワースポットを紹介します!



p408.jpg
⚪️東京都文京区湯島1-4-25 湯島聖堂(昌平坂学問所)に行って来ました。
湯島聖堂は、江戸時代の元禄3年、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となった。
JR中央線の御茶ノ水駅聖橋口から出て、聖橋を渡り右手の森の中にあって、日本の学校教育発祥の地です。
公開時間・午前9時半~午後5時まで(冬季は4時)・土,日曜,祝日には大成殿公開 (午前10時~閉門時間まで)
アクセス JR御茶ノ水駅 徒歩2分 東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅 徒歩2分 東京メトロ丸の内線御茶ノ水駅 徒歩1分



p409.jpg
⚪️神田明神(東京都千代田区外神田2-16-2)は、正式名称は、神田神社です。
神田祭をおこなう神社として知られ、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神です。
旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社となっています。
また旧准勅祭社の東京十社の一社でもあります。
主祭神は、大己貴命、少彦名命、平将門命で、商売繁盛、縁結びにご利益があります。
アクセス JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩5分 JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分 地下鉄「御茶ノ水駅」「新御茶ノ水駅」「末広町駅」聖橋口より徒歩5分



p410.jpg
⚪️東京都千代田区神田駿河台4-1-3(御茶ノ水駅すぐ) ニコライ堂に拝観して来ました。
ニコライ堂の名で知られる東京復活大聖堂は、大主教ニコライ・カサートキンによって1884年(明治17年)から1891年(明治24年)の間の7年の歳月をかけて、建築家ミハエル・シチュールポフ氏とジョサイア・コンドル博士の設計の下で建てられました。
ところが、1923年(大正12年)、関東大震災で鐘楼が壊滅してしまいました。
建築家の岡田信一郎の指揮の下、6年の歳月をかけて聖堂を復興させました。
拝観時間 夏季 午後1:00~4:00 冬季 午後1:00~3:30




高品質な旅行商品をスマホやPCから24時間予約!

ホテル・ビジネスホテル・旅館の宿泊予約なら
ドコモの『dトラベル』をぜひご利用ください♪

===========================================
~dトラベルのココが魅力~
===========================================

・dポイントが貯まる、使える♪
・お得なクーポンが満載♪
・ホテルや旅館の宿泊予約が、24時間 PC,tab,スマートフォンから可能♪
・月々のドコモの携帯電話料金と一緒にお支払可能♪(一部商品除く)
・お支払は、現地払い、dポイント、ケータイ払い、カード払いが利用可!!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク