庭園・公園へようこそ!

p414.jpg
⚪️東京都墨田区東向島3-18-3(東向島駅より徒歩8分) 向島百花園に行ってきました。
向島百花園は、江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に造られた庭園です。
庭を造ったのは、それまで骨とう商を営んでいた佐原鞠塢で、交遊のあった江 戸の文人墨客の協力を得て、旗本、多賀氏の元屋敷跡である向島の地に、花の咲く草花鑑賞を中心とした「民営の花園」を造り、開園しました。
開園時間 午前9時~午後5時
休園日 年末年始(12/29~1/3)
入園料 一般150円 65歳以上70円 (小学生以下及び都内在住・在学の中学生 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方 無料)
無料公開日 みどりの日(5月4日) 都民の日(10月1日)



p415.jpg
⚪️西武池袋本店 本館9階屋上 食と緑の空中庭園(東京都豊島区南池袋1-28-1)(池袋駅隣接)に行って来ました。
営業時間 午前10時~午後8時(午後10時と午後10時半までの期間あり)
フィッシュショップ、ガーデニングショップ、レストラン&バー、フードカートエリア、睡蓮の庭 の5つのゾーンに分かれています。
さらに、昭和45年に東伏見稲荷神社から分霊を勧請して創建された稲荷神社もあります。



p418.jpg
⚪️千葉県市川市真間5-1-18(総武線市川駅より徒歩16分 京成線市川真間駅より徒歩12分) 芳澤ガーデンギャラリーに行って来ました。

TEL 047-374-7687

開館時間 9:00~17:00

休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)(12月28日~1月4日休み)

ホームページhttp://www.tekona.net/yoshizawa/index.php

市川市芳澤ガーデンギャラリーは市川市初の美術館仕様の施設として平成16年9月に開館しました。市川市では以前から「街かどミュージアム都市づくり」という取り組みを進めており、市民の皆様に身近なところで芸術・文化に親しんでいただけるよう、様々な事業を企画・実施しています。この一環として、芳澤月恵氏からご寄贈を受けた約1,000坪の敷地とその庭園をそのまま活かし、市川市芳澤ガーデンギャラリーが開設されました。



p416.jpg
⚪️埼玉県三郷市高州3丁目地内 埼玉県営みさと公園 に行って来ました。

みさと公園は、東京都立水元公園と向かい合い、一体的な美しい水辺空間を形成しています。
県内最大級のフィールドアスレチック(大型木製遊具)、バーベキュー広場(炊飯場)などがあります。
アクセス/JR武蔵野線 三郷駅(南口)又は つくばエクスプレス 三郷中央駅からコミュニティーバス金町駅南口行きで「高州地区文化センター入口」下車 徒歩4分
 営業時間/09時00分 ~ 19時00分
※11月~3月は17:00
Tel 048-955-2067



p417.jpg
⚪️東京都文京区後楽1-6-6 小石川後楽園に行って来ました。

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる。)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。
光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけました。
庭園は池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」になっていて、随所に中国の名所の名前をつけた景観を配し、中国趣味豊かなものになっています。
また、各地の景勝を模した湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。
開園時間/9時~17時
入園料/一般300円、65歳以上150円、小学生以下および都内在住在学の中学生 無料
休園日/年末年始
無料公開日/5月4日、10月1日
アクセス/飯田橋駅下車徒歩8分



p419.jpg
⚪️千葉県市川市真間5-3-19(京成市川真間駅より徒歩約16分) 郭沫若記念館 に行って来ました。

中国・四川省楽山市出身の文学者・歴史学者・政治家である郭沫若(かくまつじゃく)氏は、昭和3年から約10年間にわたり、市川市の須和田で家族とともに暮らしました。その後、日本と中国の架け橋となる活躍をし、市川市と楽山市の友好都市締結のきっかけとなりました。
この「市川市郭沫若記念館」は、郭沫若氏の旧宅を真間5丁目公園に移築・復元し、整備したものです。
開館日 金 土 日
(芝桜の見頃となる4月1日~ゴールデンウィークは休まず開館)
開館時間 10時~16時

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク