上野 永井荷風 青空文庫より〜②

昔の街の様子がわかる紀行文を見つけました!著作権フリーなので、ここで紹介します! 上野 永井荷風 青空文庫より〜② 根津の遊里は斯くの如く一時繁栄を極めたが、明治二十一年六月三十日を限りとして取払われ、深川洲崎の埋立地に移転を命ぜられた。娼家の跡は商舗または下宿屋の如きものとなったが、独八幡楼の跡のみ、其の庭園の向ヶ岡の阻崖に面して頗すこぶる幽邃ゆうすいの趣をなしていたので、娼楼の建物を…

続きを読む

上野 永井荷風 青空文庫より〜①

昔の街の様子がわかる紀行文を見つけました!著作権フリーなので、ここで紹介します! 上野 永井荷風 青空文庫より〜①  震災の後上野の公園も日に日に旧観を改めつつある。まず山王台東側の崖に繁っていた樹木の悉く焼き払われた後、崖も亦その麓をめぐる道路の取ひろげに削り去られ、セメントを以て固められたので、広小路のこなたから眺望する時、公園入口の趣は今までとは全く異るようになった。池の端仲町の池…

続きを読む

スポンサーリンク