帝国劇場のオペラ 永井荷風 青空文庫より〜

昔の街の様子がわかる紀行文を見つけました!著作権フリーなので、ここで紹介します! 帝国劇場のオペラ 永井荷風 青空文庫より〜  哀愁の詩人ミュッセが小曲の中に、青春の希望元気と共に銷磨し尽した時この憂悶を慰撫するもの音楽と美姫との外はない。曾てわかき日に一たび聴いたことのある幽婉なる歌曲に重ねて耳を傾ける時ほどうれしいものはない、と云うような意を述べたものがあった。  わたくし…

続きを読む

スポンサーリンク