三崎町の原 岡本綺堂 青空文庫より〜

三崎町の原 岡本綺堂 青空文庫より〜  十一月の下旬の晴れた日に、所用あって神田の三崎町まで出かけた。電車道に面した町はしばしば往来しているが、奥の方へは震災以後一度も踏み込んだことがなかったので、久振りでぶらぶらあるいてみると、震災以前もここらは随分混雑しているところであったが、その以後は更に混雑して来た。区劃整理が成就した暁には、町の形がまたもや変ることであろう。  市内も開ける、郊外も…

続きを読む

スポンサーリンク