四谷怪談 田中貢太郎 青空文庫より〜

四谷怪談 田中貢太郎 青空文庫より〜  元禄げんろく年間のことであった。四谷左門殿町に御先手組おさきてぐみの同心を勤めている田宮又左衛門たみやまたざえもんと云う者が住んでいた。その又左衛門は平生ふだん眼が悪くて勤めに不自由をするところから女むすめのお岩いわに婿養子をして隠居したいと思っていると、そのお岩は疱瘡ほうそうに罹かかって顔は皮が剥むけて渋紙を張ったようになり、右の眼に星が出来、髪も…

続きを読む

スポンサーリンク